飯塚アイスパレスでフィギュアスケートを見てきた ~九州北部旅行 その2~ | 星光のつれづれ日記

飯塚アイスパレスでフィギュアスケートを見てきた ~九州北部旅行 その2~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

博多で牧のうどんを食べてきた ~九州北部旅行 その1~
飯塚アイスパレスでフィギュアスケートを見てきた ~九州北部旅行 その2~
唐津の日の出と西ノ浜と ~九州北部旅行 その3~
唐津城にはユーリ!!! on ICE関連の資料がたくさんあった ~九州北部旅行 その4~
唐津市街を散策した ~九州北部旅行 その5~
レンタサイクルで虹ノ松原を爆走した ~九州北部旅行 その6~
銀山温泉でカツ丼とイカの刺身を食べてきた ~九州北部旅行 その7~

飯塚アイスパレスでフィギュアスケートを見てきた ~九州北部旅行 その2~

少し離れたところから撮影した新飯塚駅

博多で牧のうどんを食べたあとは電車にゆられて新飯塚へと来た。
新飯塚は新開拓地のような街並みで、建物は綺麗だけど感覚が広く有り体に言えば結構田舎だった。
そこから目指す今回の目的地は飯塚アイスパレス。
駅からバスも出てるんだけど、時間が合わなかったので30分ほど歩くことにした。
猛暑でクソあちい。

謎のボロボロの建物

道中で謎のボロボロの建物を見つけた。
何の店かわからないけど、大通りに面してるのに潰れるのは相当だなと思った。
旅行中にこう言う建物は全然関係ないんだけど、ついつい写真を撮ってしまう。

飯塚アイスパレス

やっと着きました。飯塚アイスパレス
ここはユーリ!!! on ICEの作中でフィギュアスケートの大会が開かれた場所。
ちょうど訪ねたときも『第57回北九州オープンフィギュアスケート競技会(飯塚杯)』が開かれていた。

入り口に飾ってあるユーリ!!! on ICEのポスター

早速中に入って行く。
今回は知り合いに声をかけてもらっていたのでスイスイ入って行ったけど、全然知らない人は入って行くのを躊躇すると思う。
今回の大会はキチンとお金を払って観戦するスタイルだった。

お金を払ってチケットをもらった(一日券もあるよ)

ここ数年、フィギュアスケートに有名な人が一杯出てきていてニュースにもなっている事が多い。
関西ではよ~いどんって言う番組で織田信成さんが出ているのを時々見ている。
今回の大会は子供から大学生くらいまでがクラス分けされて出ていた。
なので有閑マダムみたいな方が子供たちを応援していた。
男子のフィギュアスケートの場合は結構大人がテレビに出てるけど、次世代の少年達も当たり前のようにスゴイ技を跳んでいる。
体重が軽い方が有利だったりするみたい。

競技の合間の製氷の様子

日本のフィギュアスケートの大会は競技中は撮影禁止だ。
海外は違うみたいだね。美術館みたいだ。
演技が終わって製氷しているところを撮ってみた。
演技中はジャンプの際にガツンと氷をえぐり飛ばしていたりする。
よくその状況で転けないなと思うけど、その辺は練習なんだろう。
選手には失礼なんだけど、得点で評価される競技は確実に上手い下手が出てしまう。
その時だけ失敗した場合も得点は下げられるのが痛いと思った。
競技の順が得点順だったりする場合もあるので、そう言うのを通しで見るとドンドン上手くなって行くので圧縮されたリアルを見ている気がした。
競技としては面白いと思うけど、テレビで見るなら上手い人達がしのぎを削っている方が視聴率は取れるのだろう。
興味が出たら一度は現地で見てみるのも絶対に面白いとは思うけど。

ファミリーマートの牛丼

競技が終わった後は切りが良いところで唐津に向かった。
到着したのは23時を過ぎていたので飯屋はほとんど閉まっており、飲み屋だけだった。
駅でラーメンを食べるのも良かったんだけど次の日の予定が合ったのでコンビニでご飯を買ってホテルで食べた。
今回利用したホテルは第一唐津ホテルという所。
激安のホテルでは無いんだけど、結構綺麗で23時以降のチェックインもOKだったのが大きい。
もっと早く着いて唐津観光してからホテルへ、と言うのだったら唐津第一ホテルリベールと言うところが大浴場が着いていて良さそうだった。
駅から少し離れているので夜に到着の場合は少ししんどいかも。

さ~て次の日は唐津観光だ!