唐津市街を散策した ~九州北部旅行 その5~ | 星光のつれづれ日記

唐津市街を散策した ~九州北部旅行 その5~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

博多で牧のうどんを食べてきた ~九州北部旅行 その1~
飯塚アイスパレスでフィギュアスケートを見てきた ~九州北部旅行 その2~
唐津の日の出と西ノ浜と ~九州北部旅行 その3~
唐津城にはユーリ!!! on ICE関連の資料がたくさんあった ~九州北部旅行 その4~
唐津市街を散策した ~九州北部旅行 その5~
レンタサイクルで虹ノ松原を爆走した ~九州北部旅行 その6~
銀山温泉でカツ丼とイカの刺身を食べてきた ~九州北部旅行 その7~

唐津市街を散策した ~九州北部旅行 その5~

唐津の市街の一場面

唐津城から降りてきたら暑すぎたのでコンビニでアクエリアスを買ってゴクゴク飲みながら散歩した。
まずは唐津の駅の方にある商店街へと向かった。

唐津の洋風な建物

意外と道が入り組んでおり地図を見ながら歩いた方が商店街の方へ行きやすいと思う。
その途中にレンガ造りのような建物があったので写真を撮ってみた。

入り口も洋風

たまたま見つけた建物だったんだけど、実は結構歴史がある建物だったようだ。
ここは旧唐津銀行本店だったようで建物の中を見学出来るようになっていた。
なのでさっそく入ってみた。

旧唐津銀行本店
建物に関する資料館

さらっと流してみたんだけど、東京駅とかをデザインした人が旧唐津銀行本店をデザインしたみたい。
東京と唐津は大きく離れているけど意外と接点あるんだね。

10億円の札束

元が銀行だっただけ合って10億円が普通においてあった。
もちろん持ってみた!
昔の銀行の金庫を見学出来るので、案内の方の話を聞きながら見てきた。
お客さんが少なかったのでかなりくわしく話を聞いたよ。
その流れで10億円の札束を持たせて貰えた。

唐津商店街の様子

商店街はかなりシャッターが閉まってた。
観光したのは土曜日だったんだけど、全然人が居ない。
この商店街のどこかにユリオのシャツが飾ってあるらしいと聞いてたんだけど、結局場所がわからなかった。

唐津市ふるさと会館アルピノ

駅の近所まで戻ってきたら唐津ふるさと会館アルピノと言う建物の方へ向かった。
ここは唐津のお土産を買う場所だね。
あと、次のブログの記事へと繋がるんだけどレンタサイクルが借りれる。
借り方は中に入ってレジに行って借りたいですと言えば手続きが出来る。
また、写真の右下にある黒い車はカーシェアリングで、『CariCiao(カリチャオ!)』と言うサービスで予約すれば借りれる。
呼子まで行くなど時間を長く借りるなら近所にあるトヨタレンタカーが良いと思うけど、虹ノ松原に行くくらいの近くを巡るだけならカーシェアリングでも良いと思う。
さっそく建物の中に入っていこうと思う。

誰に断って入って来とんジャーイ!

アルピノの中に入ったら完全にゾンビランドサガ。
ポスターやら新聞の切り抜きやら限定Tシャツやら大半がゾンビランドサガ。
お土産もゾンビランドサガ。
元ネタを知らなかったらアッってなるレベルで全面に押されていた。

ゾンビランドサガの看板とかポスター
ゾンビランドサガ関連の新聞の切り抜き

入ってすぐはゾンビランドサガだけど8割は普通のお土産屋さんなので
可能であればこのアルピノで唐津のお土産を買っておいた方が良いと思う。
博多まで戻ってしまうと福岡のお土産になるので、唐津っぽいのが無かった。
マニアックそうなイカのお土産があったので現地で見てくれ。

レンタサイクル500円

そんなこんなでレンタサイクルを500円で借りた。
今回は唐津城から駅前まで戻ってきてレンタサイクルを借りたんだけど、唐津城から橋を渡った辺りにもレンタサイクルがあるので、そちらで借りてもいいかもね。

次は自転車に乗って虹ノ松原探索だ!