レヴォーグのエアコンフィルターを自分で交換した | 星光のつれづれ日記

レヴォーグのエアコンフィルターを自分で交換した

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

始めに

ボッシュのエアコンフィルター

つい最近1年点検を受けてきた
その時にディーラーでエアコンフィルターを交換しませんかと言われていた。
ただ9000円近くかかるかもって言われたので交換せぬままにしていた。
ネットで見るとエアコンフィルターの交換は自分で出来るレベルの難易度らしい。
参考にしたのは以下のページ。

買った商品

元々付いていたエアコンフィルターはDENSOの品
通算3年間使っていたことになる。
同じ商品を買っても良かったんだけど、どうせだったら一番高いヤツにしようと思って調べた。
結局買ったのはボッシュって言うメーカーの品。

選んだ基準

ボッシュの一番高いヤツはPM2.5の除去率が高いらしい。
参考画像は以下の通り。

ボッシュのアエリストプレミアム
デンソーのエアコンフィルター

まぁ単純に目が細かいって事なんだろうけどね。
その分寿命が短いかもしれないな。
デンソーのもう一つ高級ラインはビタミンCを放出するらしいんだけど、だからどないやねんって感じだった。

作業内容

作業の詳細は、商品の説明書や、ボッシュの公式ページの方がわかりやすいかもしれない。

ボッシュの写真付き解説(PDF注意)

グローブボックスを外した

グローブボックスを外すにあたって、
グローブボックス自体を左右から押して外すという手順になる。
正しくは青丸部分が対になって外れる事になる。

ここで上の写真の赤丸部分にバーがあるんだけど、
このバー自体が外れてしまうというトラブルが発生した。

で、赤丸部分が外れてしまったんだけど、
これはグローブボックス自体を左右から押して外したあとに直すことが出来る。
赤丸部分の上側にも青丸部分のようなハメる場所があるので、
そこをハメ直せば元に戻る。

左のバーをハメ直す個所

バー自体をハメ直す場所は上の写真の赤丸部分。
このあたりから指を突っ込めば同じような止める場所がある。

新しいフィルター

古いフィルターを引き出して、新しいフィルターを挿入だ。
フィルターの向きがあるので、それに注意。
フィルター手前側の文字が上下逆向きにならない様に入れればOKだ。

僕はグローブボックスを解体しすぎて黄色丸のヒンジの部分も外れてしまった。
ここはヒンジ同士をグッと押し込めば入る簡単なタイプのヤツなので
外れても安心だ。

あとは手順を逆にハメていくだけだ。
合計15分くらいかかったかな?
最後は忘れずにエアコン交換時期のシールを貼っておこう。

最後に

作業自体は非常に簡単だった。
普段DIYをやり慣れていない人でも出来ると思う。
あと、今回は高いフィルターを買ったけど、安い商品は沢山あるので、毎年2000円で交換とかでも良いかもしれないね。
その辺は好みだと思う。
興味がある人はぜひやってみてね!