現代アートの十和田市現代美術館へ行ってきた | 星光のつれづれ日記

現代アートの十和田市現代美術館へ行ってきた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フラワー・ホース

会社の先輩が絶対ここに行くんだと言う強い意志を示したのでみんなでアート鑑賞に行ってきた。
十和田市はこの美術館以外にあまり観光地がなくて、ちょっと市内から出ないと見るところがなさそうなイメージ。
ただしこの美術館がすごかった。半日はこの周辺で過ごせると思う。

スタンディング・ウーマン

十和田市現代美術館はこのスタンディングウーマンというのが有名らしい。
ちなみに写真に写っているのは全然関係ない人ね。
比較をしてもらえればわかるけど、人の3倍くらいの大きさだ。
現代アートっていうのは僕にはナニなのかさっぱりわからないんだけど、会社の先輩曰く心に引っかかる何かがあるものはアートらしく、それの現代版らしい。
現代版っていうのは絵画みたいな分類分けできるものじゃない系統のことを言うのかな?

あっちとこっちとそっち

なんだかんだで他人に誘われて数年に1度くらいの頻度で美術館とかの芸術関係を見に行っている。
その中でやはりピンと来るものと全然意味が分からないものに分かれる。
アートの楽しみ方としてまずはそのピンと来るものだけ楽しめばいいらしい。気楽に行こう。

念願の木

ビートルズ関わりのあるオノ・ヨーコの作品も飾ってあった。
見に行った日はあいにくの雨だったんだけど、晴れていたらこの木に願い事を書いた短冊を吊せたみたい。
見た感じは何の変哲もないリンゴの木だけど、オノ・ヨーコって聞くと意味深に思えるね!

ザンプランド

このザンプランドは展示されていた作品の中で1番目くらいに気に入った作品。
これは現地で見ないと面白さがわからないと思う。
真っ白の部屋の入り口から写真を撮っているんだけど、真ん中に机があってその上に椅子が置いてある。
見てすぐ目に付くとおり何かが天上からぶら下がっている。
実はこの机の椅子の上には登ることが出来て、天上に丸い穴が開いている。
椅子の上に立つと必然的に穴の中を覗くことになるのだが・・・。

現地には説明が一切なくて登って良いのかも分からなかったんだけど、明らかに登った後があったので首を突っ込んだ。
うわ~~~~(感嘆)って感じ。
天上からぶら下がっている何かの正体もはっきりする。

他にも『真っ暗な中に椅子が置いてあって、そこに座って目が慣れてくると高速道路のトンネルの中みたいな空間に椅子が置いてあった』と言うような展示も好みだった。
モノとしてのアートより空間に手を加えている作品が僕の好みなのかも知れない。

美術館の喫茶店もアート展示

美術館の中の喫茶店でコーヒーを飲んだ。
この喫茶店すら展示の作品だった。
ぱっと見で分からないけど人が少なかったりするとちゃんとデザインされてるなって感じだった。
あとコップも絵が書いてあって美術館を一周してきたら何を意味しているのか分かると思う。
僕は頼んでないけどデザートでアートをかたどったモノもあるみたい。

アッタ

十和田市現代美術館のまわりは外にも作品が展示されている。
その外の展示は無料で見ることができる。
本当の街中の商店街にも作品が展示されており、散歩して一通り見るだけでも30分以上かかるほど広範囲に置かれている。
外に展示されている作品は大体が大きなモノで、トップのフラワー・ホースや上のアッタも普通に3~5mくらいあって威圧感がある。
外に展示されているカラフルなヤツはしっかり手入れしてあるのか、はっきりした色を保っていて良い。
白っぽい作品はやはり汚れとかが目立ってしまっていた。

有名な斑模様のカボチャ
愛はとこしえ十和田でうたう

現代アートで有名な草間彌生さんの作品も沢山展示されていた。
特に上のカボチャのヤツは有名だよね
岡山県の直島と言うところが現代アートの聖地らしく、そこのパンフレットとかでよく見た。
ここにもその一群があるのは知らなかったので、これ幸いとキノコの下に潜ってみたりカボチャの中に入ってみたりした。

草間彌生さんのグッズも美術館の喫茶店辺りに売ってあってお土産に買って帰ることも出来た。
クリアファイルとかもあって中々キワモノのお土産がたくさん有った。

パスタセットのボロネーゼ

美術館は朝10時に着くくらいの勢いで行ったので、お昼は十和田市で食べる事になった。
意外と近所に店がなくてトボトボ探し歩いた。
美術館の中に食事処マップが配られていたのでそれを参考にしつつ歩いたが、全然関係無い喫茶店に入った。

行ったお店はカフェオルタと言うところ。
今回はそこでパスタセットを頼んだ。
一緒に行っていた人はオルタランチセットやタコライスを頼んでいた。
ランチセットはデザートとか色々が一緒になっていて種類が多く、タコライスセットはそこそこ量が多そうで野菜もしっかり摂れるようだった。

パスタセットの味はしっかりしており麺もアルデンテでふにゃふにゃではなかった。
もっと量が欲しいと思うほどのおいしさ。
セットで一緒に付いてきたパンでソースをすくいたいなと思うほどしっかりした味付けで、お代わりが欲しくなった。

四角くパッキングされた衛生用品

ご時世なのかアルコールを含ませた脱脂綿が配られた。
最初何か分からなくてふりかけか何かだと思ってた(笑)
見た目が普通のおしぼりじゃなかったのでついつい写真を撮ってしまったぜ。
読者のあなたはナニに見えましたかね?

さて、これで青森旅行記は一区切りだ。
ここ1ヶ月ほど青森で撮った写真を編集してブログを書いていたんだけど、思ってたよりもあちこちへ行っておりかなり濃密な時間だったことが分かる。
青森へ行こうかなと考えている人も機会があったらぜひ行って欲しい。
注意点としては各観光地の距離が結構離れているので、しっかり計画を立てるかある程度予定を持って旅立とう!

カフェ オルタ(食べログ)
ジャンル:カフェ、イタリアン
最寄り駅:十和田観光電鉄バス ‘十和田市中央’下車、徒歩1分
TEL:0176-25-0185
住所:青森県十和田市稲生町15-16 中央ビル 1-1
営業時間:LUNCH 12:00~15:30 (15:00 L.O.)
     DINNER 18:00~22:00 (21:00 L.O.)
定休日:毎週月曜&第1・3・5火曜 (祝日の場合は営業し、翌平日休業します)
ホームページhttp://cafe-orta.jugem.jp/