但馬牛のステーキ&湯村温泉 | 星光のつれづれ日記

但馬牛のステーキ&湯村温泉

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

きゃ~ステキ~!
と言うわけで食べに行った。
但馬牛と言えばブランド牛として有名で、その価値は高い。
そんな牛をステーキにするのだからおいしくないはずがない。
しかし値段が高く、なかなか食べる事が出来ない。
と言うわけで、お手頃価格でおいしいステーキ屋に行ってきた。

但馬ビーフレストラン楓

言ったお店は『但馬ビーフレストラン楓』だ。
今回は食べ物の撮影はしなかった。
行った時は休日だったので、15分ほど並ぶ必要があった。
この店は、但馬牛ステーキの相場が6000円~なのに、3000円ちょっとで食べられる。

食べた感想は十分に語れる。
これまでによくテレビとかで『牛肉の脂が甘い~♪』って見るけど信じていなかった。
しかし、ここでステーキ食べたら信じるようになった。
砂糖みたいな糖分の甘さじゃなくて、もっと旨味に近い感じの甘さって言うのかな?
なんにせよランクの違いを感じた。

あと、サラダにかけるドレッシングがおいしかった。
焦がしニンニクだったかな?
ちょっと名前は忘れたんだけど、ニンニクの入ったドレッシングがおいしかった。

非常に満足なんだけど一つ心残りが。
お店の入り口の近くにガーリックチップスの作り方が書いてあるパンフレットみたいなのがあったんだけど、持って帰ってくるのを忘れてしまった(;><)
お店で食べたそれがおいしかっただけに気になって仕方がない。

そしてこのお店がある場所は湯村温泉郷だ。
もちろん色々散策してきたよ。

湯村温泉に到着。

ここは川沿いに無料の足湯がある。
親子や恋人達がわいわいキャッキャと暖まっていた。

りらっくす~りらっくす~

また子供達は騒がしく遊んでいた。
その中の一人がドボンと足湯の中で転んだのを僕が助けたのも良い思い出だ。
足湯のとなりに流れる川の鯉に餌をやっている子供もいた。

そして温泉と言えば温泉たまご。
もちろん作って食べたよ。
温泉につけて12分で完成だ!

たまごが5個で300円だったかな?

ここの温泉の湯は聞く話によると飲む事が出来るらしい。
飲むと色々効果があるらしく、症状が当てはまる人はトライしてみるのもありかもね。

不眠症にも効くらしい。

ちょっと北の方で行くのはツライかも知れないけど、その分楽しめる場所だろう。
訪れる人が結構多く、賑やかだった。
冬場は近所にスキー場もあるので冬場に行くのが一番良いのかも知れないね。