涼しい空調服のレビュー | 星光のつれづれ日記

涼しい空調服のレビュー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ジーベックの空調服 XE98001

空調服とは

空調服に取り付けるファン

ここ数年、熱中症が当たり前に発生するほどに酷暑が続いている。
水分補給や休憩が重要なんだけど、仕事をしていたらそうも言ってられないのが現実。
その暑さを対策するのに最強である空調服を紹介する。
これは本当に良いものだった。
このブログを検索してきた人は興味があると思うので最後まで参考になれば良いなと思う。

具体的にどう言ったものかというと空調服は背中に扇風機が付いているものである。
普通の服は通気性が良くなるように作られているので、単純に扇風機を付けても風が発散してしまう。
しかし空調服は透湿性はあるものの通気性があえて悪くされているので、扇風機からの風が服の下をうまく通るようになったいるのだ。

ジーベックを選んだ理由

ファンを取り付けた空調服の内側

空調服のメーカーはたくさんあって本家本元の『株式会社空調服』から、そのOEMを取り扱っているメーカー、独自メーカー等いろいろある。
今回僕が選んだのはジーベックというメーカーのもの。
メーカーとか服の種類とかは下記のサイトが一番役立った。

ジーベックに関してはメジャーメーカーだというのが一番大きい。
会社の作業服は自重堂というメーカーのものなんだけど、大手企業の人がジーベック良いですわぁって言ってたのもある。
また、このメーカーは本家の空調服と互換性があるので色々と便利が良いかなと思ったのもある。

バッテリーに関して

ファン用の大容量バッテリー

ジーベックの空調服に関しては小容量のバッテリーと大容量のバッテリーがある。
僕が選んだのは大容量のバッテリーだ。
このバッテリーは通常出力(メモリで言う3)だと12時間くらいもつ。
これは充電を忘れても1日と半分くらいは使えると言うことだ。
毎日充電する場合か、軽量なバッテリーが良い場合は小容量のバッテリーにしよう。
大容量のバッテリーは意外と重たかった。

大容量の方は、さらに IPX5 完全防水なので雨が降り始めても大丈夫なのも大きい。
つまり夏の夕立なんかでも壊れないって言うこと。
屋外で作業する場合は結構重要な要因ではないだろうか?

作業服の素材に関して

空調服の背中側
(ちょうど座ったときに背中にぶつからない位置に穴がある)

作業服の素材に関しては綿100%の商品やポリエステル100%の商品、綿とポリエステル混紡の商品等いろいろある。
僕が買ったのは綿とポリエステル混紡の商品だ。
ポリエステル系のなにが良いかというと、乾くのが早いと言うことだ。
綿100%は吸水力が高かったりする。
混紡はそれらのいいとこ取りをボチボチ出来ているので使い勝手が良い。
参考情報は以下のサイトを参考のこと。

で、ポリエステル混紡の商品なんだけど、ものによっては色々な効果を追加されている。
吸水速乾だけではなく、遮熱効果であったり防臭効果であったりと便利そうな組み合わせがいくつかある。
自分に合ったものを探すのもヨシだ!
下のまとめにも書いてあるけど、楽天のサイトが比較しやすくて参考になった。

まとめ

まぁ長々と書いたけど空調服はオススメです。
1着2万で、替えの上着が1着4000円程度だとすると24000円するけど絶対元が取れると思う。

色々と調べた中でセットを買うならば下の楽天の店が一番お得だと思う。
そもそも値段が安いし、送料も無料。
時々ファンとバッテリーが謎のメーカーのセットが売っているんだけど下記サイトは正規品だった。
ブルゾンの型式違いの特徴も個別のページで綺麗にまとまっていて見やすかったのもポイントだ。
一応amazonのリンクも下に張っておくけど、楽天で買うのがよろしい。