耐熱ボールとおろし金 | 星光のつれづれ日記

耐熱ボールとおろし金

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iwakiの耐熱ボール

よくテレビの料理番組で調味料を小さいボールに入れていたりする。
他にはサラダを混ぜるときに大きなボールに入れていたりする。
それがこの耐熱ボールみたい。

耐熱ボールの良い所はステンレスのボールと違って電子レンジにかけられること。
よく芋とか大根なんかの火の通りにくい野菜を電子レンジで温めるんだけど、
そういう時に温めたあとそのまま調理へと移行できて便利。

1.5Lのボールのセット

僕が買ったのは1.5L、900mL、500mL、250mLのセット。
2.5Lの大きいのもあったんだけど、1人~2人分くらいなら1.5Lで十分行けた。
4人家族とかになったら2.5Lのヤツの方が便利だと思う。

イワキ以外にハリオって言うメーカーのもあるけど、その辺は好みだと思う。
イワキにした理由は耐熱ガラスだけど頑丈そうだったから。
ガラスだけあって落とすと割れてしまう。
買ってから触ってみるとイワキのボールはかなり分厚い感じだった。
なので割れにくいとは思うけど、重たくて持ちづらくもある。

貝印 おろし専科

他には大根をおろしたりする用のおろし金を買った。
生姜なんかをおろす用の小さいおろし金は持っていたんだけど、
大量に大根おろしをする事が出来るのは持っていなかった。
長イモもおろせて、とろろご飯も出来た。

水気切りも付いている

この貝印のおろし専科にした理由は水気切りが付いていたから。
大根おろしをして料理に使うときに大抵は水気を絞ってから使う。
水気切りが付いているとその過程が楽だから良い。
持ち上げて上から押すだけである程度水分が無くなる。
おろすときの力も余り要らないので、少し高いけどまだ持ってなかったら買ってみて。