Edwin Jagger DE Razorを買いました

シェアする

カミソリセット

以前に両刃カミソリを買った。
ついに海外から『Edwin Jagger DE Razor Chrome Plated DE89』を輸入してしまった。
買ったところは『The Traditional Shaving』と言うところ。
ミューレとかメルクールとか有るけど、このエドウィンジャガーのが一番肌辺りが優しいらしい。

1週間もかからずに届いた

前に使っていたフェザーの安いやつでも十分に剃れていた。
まぁ今回買ったのは興味本位だね。
高い奴はいかほどなのかと。

カミソリ自体はそこそこ重量がある

で、剃り心地はと言うと?
まず一番違うのは重みだ。
フェザーの方はプラスチックで出来ているので軽い。
対してエドウィンジャガーは鉄なので重い。
重みがあると何が違うのか?
フェザーの方は剃るときに肌に少し押しつける事が必要だ。
そのため深ぞりの力加減が難しい。
対してエドウィンジャガーは重いので肌に勝手に当たっていく。
なので適当に剃っても結構深ぞりが出来る。
最終的にツルッツルにするにはある程度押しつける事が必要だけど、感覚が違う。

いろんな国のいろんな刃

2番目はひげ剃りクリームの保ちだ。
フェザーの方は一度クリームを塗ると何度か剃り直しが出来る。
対してこいつは剃りが良い分、一度でクリームが持って行かれる。
上で書いた肌当たりと相反するのかな?
ある程度しっかり剃り方を決めておかないとカミソリ負けするかも。

替え刃に関してはこちらが非常に良くまとまっているのかな?

使い勝手のまとめとしては深いこだわりが無ければフェザーの安いやつで良いかな。
ただ、買ってみてわかったけどコイツは奥が深い。
Traditional Shaving と言う分野が出来るほどひげ剃りはハマる可能性を持っているのを納得してしまった。
いまだに5回に1回くらいは肌を切るけど買って良かったかな。

2016/6/17 追記
電動ひげ剃りを買ってしまった。
パナソニックのシェーバー『ES-CLV7A』を買った