金閣寺へ行ってきた ~京都山岳部旅行記 その1~

前回の京都旅行から約2ヶ月。
前回は銀から始まったが、今回は金から始まる。
そう金閣寺だ!

今回は友人との車旅。
そのために電車やバスでは行きにくい所を攻めていくのを目的とした。
金閣寺は車じゃ無くても行けるけどね。

さっくりと駐車場のシーンを飛ばして鹿苑寺へ。
金閣とは鹿苑寺(ろくおんじ)の中にある建物の一つで、
それが有名となって金閣寺と呼ばれるようになったのである。
ここも銀閣寺と同じく緑豊かな庭があるのも見所だ。

そして金閣寺は世界遺産に登録されている。
京都は世界遺産に溢れていてあまりありがたみが無くなってきてるけど、すごいことだよね。

そんな鹿苑寺はこんな感じの配置になっている。
地図が小さいかも知れないけど興味がある人はどうぞ。

前置きが長くなったけど、いざ境内へ入場だ。
ここも入場料が必要で、その金額は400円必要だ。

休みの日に行ったんだけど、かなりの人だった。
写真には人があまり入らないようにしたつもり。
そんなわけでこれが金閣だ!

行った日はあいにくの曇りだったんだけど、
金閣の光に曇りなし!
たぶん朝早くとかの人が少ない時に行ったらすごく感動すると思う。
砂漠の地方の金色の建物みたいに黄色い背景に金色では無く、
緑の手前に金色というまばゆい組み合わせ。
1階が木の色のために2階より上の金色の部分が空に浮いているような気がしてくる。

アップで金閣寺を撮るだけで無く、引きで撮ってもいいね!
湖に反射する金色もこれまたいいね!
他にも見所があったんだと思うんだけど、金閣を見たあとではいまいちに思ってしまう。
しかしながら、庭園としては見所が沢山あると思った。
木々が緑の時だけではなく、秋の紅葉や冬の落ち葉も合うのかも知れないね。
日本に四季があって良かった。

金閣寺を出るところで売っていたこの『わさびピーナッツ』は抜群に美味しかった。
金閣寺とは全く関係ないお土産だけど、
おやつとしては完成度が高いんじゃ無いかなぁと思った。

そんなこんなで金閣寺をあとにして昼飯を食べに行くことに。
昼飯は一緒に行った友達がイチオシのラーメン屋だ。こうご期待!


コメント

  1. かみゃ より:

    改めて見たらピカピカや!!
    修学旅行で見たはずなのに全く感動が記憶されていない。感動しなかったのかなぁ、多分。

  2. hosimitu より:

    大人になってから行ったらまた違うよ。
    じっくり見るって言うことが出来るようになるからね。
    修学旅行の時は時間に追われてたりするからな。
    小説とかもそうだと思うけど、見返すって結構良いよね。