セレッソ大阪 vs 浦和レッズ J1第16節

友達に誘われてホイホイとセレッソ大阪を見に行った。
今回はリーグ上位の浦和レッズを迎えてのホーム戦。
セレッソは下位グループね。

僕はサッカー自体好きだけど、特定のチームを応援するほどでは無い。
でも生で見るのは違うんだろうなと思って見に行った。
実際違った。
時間が過ぎるのが一瞬だった。本当に。

結構チームの人気があるのか、席が埋まっていた。
最終的には3万6千人以上入るという大盛況ぶりだった。
前の席の女性のうなじを見ている場合じゃねえ!

こういうスポーツの試合では出店が出ている。
今回はたこ焼きとから揚げと焼きそばを食べた。
食べ物の写真はピントが合ってなかったので無いんだけどね(;^ω^)
もちろんお酒も飲みました。

試合前には選手たちがグラウンドに出てきてウォーミングアップをする。
最初、電光掲示板に『W-UP』って出てきてゴールキーパーが二人映っていたからなんか漫才が始まるのかと思ってたら
ウォーミングアップの略だったという恥ずかしい誤解をしつつ試合開始を待つ。

選手入場が来た!
それに伴いサポーターは熱烈な声援と歌を歌う。
ウォウウォウ セレッソー
皆が歌えるようにややゆっくり目の曲調。

気づいたらサポーター席の方に大きなチームエンブレムが出現していた。
圧巻。

そうこうしているうちに選手が入場し終えた。
ここから90分の試合が始まるのだ。
セレッソ大阪は左側の桜色のユニホームの方ね。

この日の試合は強豪のレッズがセレッソをガンガン責め立てる展開。
前半20分にレッズが先制した後、セレッソには苦しい展開が続いていた。
セレッソのFWが全くボールをもらいに行かずDFに囲まれて遊んでいた。
それに対してレッズはワンタッチパスを利用したプレイでセレッソを翻弄する。
セレッソはシュートこそ多いもののレッズGKの好セーブ泣く形に。
そんな中、後半ロスタイムに何とか追いつく同点弾。
ファンたちの盛り上がり方は半端じゃなかった。
そしてそのまま試合終了へ。

普通だったらこれで全部終わりなんだけど、実はこの日は特別な試合だったようだ。
それはセレッソに所属しているMFの清武弘嗣選手の移籍前最終試合だったのだ。
清武選手はドイツブンデスリーガのニュルンベルクへと移籍する。
ブンデスリーガは今有名な香川選手が所属していたところだ。
実は香川選手もセレッソ大阪からドイツへ移籍していたのだ(僕もその日知った)。
なので壮行会セレモニーに香川選手が来ていたのだ!

日本からどんどん海外に選手が出ていく。
いつか日本にも欧州とかから選手が進んで移籍してくる時代が来るのかなぁ。
何はともあれ清武選手とセレッソの選手には頑張って貰いたいなと思った。
(☝՞ਊ ՞)☝キッヨキッヨタケ!(☝՞ਊ ՞)☝キッヨキッヨタケ!(清武選手特有のコール)


コメント

  1. ちょっと茶目っ気な毛 より:

    清武と香川見れたのは、凄いねー。しかも清武の日本での最後の試合じゃん。
    翼くんと岬くんのツーショット、はたまた叶姉妹のツーショットに匹敵するじゃない。
    ホッシミッツ!!!ホッシミツ!!!

  2. hosimitu より:

    適当に試合を選んで貰ったんだけど結構記念試合だったんだよね。
    って叶姉妹関係ないww
    そして最後のコールをやめるんだ!
    もう走ることもままならぬ年齢になってきたんだぜ・・・