都城の幸福温泉へ行ってきた | 星光のつれづれ日記

都城の幸福温泉へ行ってきた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
天然温泉 幸福温泉

仕事の合間に宮崎県都城市にある温泉へ行ってきた。
若干田舎にあるところなので少し行きづらいけど、車があったらすぐ行けると思う。
田舎の道は車が少なくて走りやすいな。
電車で行くなら駅のすぐそばなので歩いて行けるところである。

外見は綺麗な温泉施設

パンチが効いた名前で、逆に不安になってくるような僕は早速中に入ってみた。
中は入ってすぐにカウンターがあるのでそこで支払う感じ。
料金は450円とお安く、銭湯と言って良い価格だと思う。
詳しくは公式ページを見てね。

ここの温泉は何が特殊かというと鉄の成分がかなり多く入っていて、お湯が茶色になってるんだよね。
そしてかなり錆びくさい。
源泉掛け流しの浴槽もあるので、空いている時間だと楽しめると思う。
鉄成分が入っていると言う意味では兵庫の有馬温泉に近いのかもね。
有馬温泉はそれプラス塩分が異様に濃く入っているのでまた違うのだけどね。

また、シャンプーとかはあるんだけど、施設自体はかなり年期が入っていた。
気になる人は気になるかも知れないが、銭湯と考えればこんなのもアリだと思う。
詳しくは下のページが参考になるかも。

 

お風呂上がりのコーヒー牛乳

この温泉は貴重品ロッカーの鍵を車の鍵と交換、もしくは現金で借りる(返ってくる)必要があった。
そんなカウンターの向かって反対にコーヒー牛乳が売っていた。
写真は撮ってないんだけど、ウサギも飼われていて、そのウサギを見ながらコーヒー牛乳を飲んで帰った。
このデーリィと言うのはこの地区でメジャーな乳製品屋だそうな。
近場には他にも温泉があるんだけど、混み具合とか値段の安さからここはアリだと思った。