革のトートバッグを買いました | 星光のつれづれ日記

革のトートバッグを買いました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
FIVE WOODSのトートバッグ

普段はリュックサックを使用しているんだけど、手提げカバンで無難なのが欲しくなったので買ってみた。
普段使いと仕事の際に使えるようにと思って買った。
値段的には高すぎず、かと言って安くない部類だと思う(言うて買うには躊躇したけどね)。
そんな商品はFIVE WOODSのプラトウと言う商品だ。

まず探すトートバッグの基準としては底がしっかりしている事が重要だ。
いつも肩に担いでいるわけではなく、ときどき地面に置く必要が出ると思うんだけど、その時に倒れないのは重要だと思う。
次に持ち手の所がしっかりしている事だ。
安いやつだとその辺りがちぎれかけたりして貧相に見えることがある。
そしてシンプルな事も重要だ。
これ見よがしにブランド名が入っているのは流行り廃りとかで微妙な感じになるかなと思い、何年使っても変わらなさそうなシンプルなものにした。

今回買ったのは中判サイズのもので、39600円だった。
仕事で13.3インチのノートパソコンを使っているんだけどそれが入るサイズ。
これは買ったお店で試させて貰った。
実際に仕事で使ってみたんだけど、パソコンは良いんだよな。
問題は会議書類だ。
書類が多いと思ったよりパンパンになってカバンが重たくなった。

素材は牛革

理由はもちろん素材が革だからだ。
当たり前だよな。
そんな事もあって仕事に使うなら書類を持ち運ぶことが少ない職種の人になるね。
またレビューを書くつもりだけど仕事に使うだけと割り切るならサンワダイレクトの3WAYカバンが良かったよ。

使い勝手に関しては170cm程度の成人男性が肩に担ぐと若干大きい。
小脇に挟んで走るのはカバンが暴れて難しいかも知れない。
ただ、スーツスタイルとかだと大きさがちょうど良い感じで男性感の出るサイズだった。

色味に関しては僕はブラウンにした。
これはエージングで色が変わって行きやすいものである。
売れ筋は無難なネイビーとかブラックだったね。
まぁ小物に関しては無難な色も良いけどフォーマルからちょっと外した色でも大きな問題にならないと思う。
好きな色にしたらよろしい。

このトートの欠点としてはファスナーが地味に閉めにくいことだ。
ファスナーの両末端が少し変わった感じになっているので、ヘロヘロしていて慌てて締める時に異様に締めにくい。
それ以外は中のポケットなんかも使いやすいし問題は無いね。

普段使いならもう一回り小さいデイリートートが良いと思う。
入れるものが財布やタオル、500mlのペットボトルとかだけなら小さくても問題がない。
むしろ脇に挟んだ状態で動きやすいから便利が良いかもね。

無難なかばんで使い勝手が良いものを探している方には良いと思う。