電子レンジでゆで玉子を作る道具 | 星光のつれづれ日記

電子レンジでゆで玉子を作る道具

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
レンジでらくチン ゆでたまご

これはかなり驚きの道具だったので記事にした。
ゆで玉子自体は腹持ちが良いので時々食べている。
卵は栄養的にもかなり良いので頻繁に食べて健康に良い感じ。
今回はそんな卵を食べるためのゆで玉子を電子レンジで作るための道具を紹介する。

説明書とゆで玉子をつくるやつ

この道具はどういう仕組みになっているかというと、中に水を入れてそれが蒸気になって茹でられるという感じ。
有名な話だけど、電子レンジで卵を温めると爆発すると言われている。
それをどう回避しているかというと卵を乗せる部分の壁がアルミでコーティングされている。
それによりマイクロ波を遮断して卵が爆発しなくなっている。
これは本当に感心した。

ゆで玉子はだいたい10分くらいで出来る。
お湯を沸かす時間も考えていたら電子レンジの方がちょっと短いかな。
ちなみに上の商品は2個用だけど、3個用を買った方が電子レンジの時間が短いみたい。
別に3個用を買ってもゆで玉子は1個から出来るので、そちらでも良いかもしれない。

ちなみに僕は600Wで10分している。
冷蔵庫から出した卵を10分温めるとちょうど半熟になっていた。
レンジで温めたあとは氷水とか流水で急冷すると殻がツルンと向けるようになるのでそれを意識しつつゆで玉子を作ろう!