大阪北浜の『中国料理 龍門』へ行ってきた

シェアする

仕事の関係でたびたび大阪のビジネス街である北浜に行く。
そんなわけで昼ご飯を外で食べた。
今回行ったのは中華料理龍門。

龍門の外観

店がある建物がお店をまったく主張していない。
建物自体はツタが張っていていかしているんだけど。
近くによると日替わりメニューが出ていた。

麻婆豆腐と鶏の味噌炒め

この日の日替わりは麻婆豆腐と鶏の味噌炒め。
810円はこの近辺では普通の値段。
中間帯やね。

扉に龍門の文字が

日替わりの立て看板があるところから中に入ってすぐ右を見ると扉に龍門って書いてある。
そして地下へと下る急な階段がある。
恐れずに下がっていこう。

日替わりは弁当方式?

麻婆豆腐が溢れんばかり。
そして鶏肉がめっちゃ多い。
だが比較してご飯が少ない( ´△`)
もっと、もっと白米をくれ!

この日は何も調べずに行ったんだけど、この店は天津カレー炒飯なるものが有名だそうな。
関西では餃子の王将でも天津飯が大人気。関東には無いらしい?
その天津が『カレー』と『炒飯』と三角関係!
気になる度合いが大きいぜ・・・。
今度行ったら食べてみよ。

中国料理 龍門(食べログ)
ジャンル:中華料理、ラーメン、中華麺(その他)
最寄り駅:地下鉄堺筋線/北浜 6番出口から徒歩すぐ
     北浜駅から319m
TEL:06-6203-7870
住所:大阪府大阪市中央区伏見町2-2-6
営業時間:[月~金]
     11:00~14:30
     17:00~22:00(L.O.21:30)
     ランチ営業
定休日:土・日曜、祝日

コメント

  1. かみゃ より:

    北浜はカフェが多いイメージだったけど、普通の飲食店もさすがに多いみたいね。
    あとそれでご飯足りなくなるってどれだけご飯進む味なの!

  2. hosimitu より:

    北浜は遊ぶ所じゃ無くて仕事するところだからね~
    ただ若干高いのがツラいわ。
    平日に何度も行くのがためらわれる。

    鶏肉が塩辛いんだよね。
    味噌が濃かった。
    上にも書いたけど次は天津カレー炒飯だ!