革靴のメンテナンス用品を買ってみた | 星光のつれづれ日記

革靴のメンテナンス用品を買ってみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

馬毛の柔らかいブラシ

ちょっと前にヌメ革の財布のメンテナンス用品を買った。
それと合わせて革靴用のメンテナンス用品も買ってみた。
上の写真は馬毛のブラシ。柔らかいブラシなのでホコリを落としたりに使うらしい。

化繊のブラシ

こっちは化学繊維のブラシ。
これは固いブラシになる。豚毛のブラシも固いブラシになるそうな。
このブラシはオイルを塗った後に均一に伸ばす用らしい。

革靴用シューキーパー

これは革靴用のシューキーパー。
とりあえずこれ買っておけで有名なストレートチップ型の革靴に使っている。
今まで革靴は安いやつを使い潰すものだと思っていたけど、使い潰す前につま先の辺りに履きジワが出来てしまう。
このシューキーパーを使えばそのシワをある程度伸ばせるらしい。
高い靴なら長持ちさせるのに必須だね。

で、シューキーパーを買うに当たって形が全然違う物が多数販売されている。
自分の靴にどれが合うかよくわからなかったのでもう一個買った。

ローファー用のシューキーパー

こっちはローファー用のシューキーパーらしい。
コロニルって言う有名メーカーの品みたいね。
僕はスニーカー用に使っている。
オニツカタイガーのローンシップにピッタリだった。
上の革靴用とは違って甲の部分が低く出来ている。

ローンシップにシューキーパー

色々と調べたところシューキーパーはかかとの部分がしっかり作られた物が良いらしいね。
プラスチックの物やバネだけの物とかも売っているけど、かかとがしっかりした物じゃ無いとかかとに跡が付いてしまうらしい。
とりあえず上の二つでは問題が出ていない。
2つあれば十分に使い回すことが出来る。
むしろ1個でも十分だったかも。

今回買ったメンテナンス用品は以下にamazonのリンクを張っておくので参考にしてね。
以前の記事にも革のメンテナンス用品があるので参考にどうぞ。