マットレスのその後 | 星光のつれづれ日記

マットレスのその後

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今からちょうど2ヶ月前に大塚家具で『レガリア』と言うマットレスを買った。
買った理由は椎間板ヘルニアのためなんだけど、その効果はいかほどに?

結論から言えば、僕は特に変化なし。
ただし睡眠の質は上がった気がする。
朝に結構ぱっちり目が覚める時があったりするようになった。
他には横を向いて寝転んだ時に肩が痛くない。

体の痛み以外にはベッドの大きさが一つ問題だ。
僕はシングルサイズを買ったんだけど、少し小さく感じる。
身長が170cmなんだけど、縦の方向(身長方向)が短い。
すぐ頭と足が端っこの固いところに行ってしまう。
また、横幅も可能であるならばセミダブル以上の少し大きめを選んだ方が良いと思う。
なぜなら寝返りを打った時にすぐベッドの端に達してしまうからである。

最後にまとめとしては無難なベッドであると思う。痛くはなってないからね。
体の筋力が弱ってる人には柔らかいために微妙かも知れないけど。
もっと言うと年をとってから椎間板ヘルニアになったような人には不向きな気がする。
サイズは部屋が許すなら大きいのを買ってね。

2017年6月25日追記
もうこのベッドを買ってから5年くらい経った。
その時点でのレビューを書こう。
一応今のところベッドのスプリングはもっている気がする。
若干腰回りがへたってきたかなって所だけど、まだほとんど気にならない。
上で書いているヘルニアはもう大分良くなって症状は出てない。
それをふまえての感想は、長時間の睡眠(10時間とか)だと腰が痛くなるって事かな。
柔らかい系のベッドだと寝返りが少なくなるんだっけ?
そのせいで腰が痛くなっていそう。
普段の使い勝手は以前と変わってないかなぁ。
シングルだと横幅が狭いのと、身長170cmでは縦も短い。
寝心地は柔らかで包まれる感じである。