wp_optionsを自動で最適化するプラグイン | 星光のつれづれ日記

wp_optionsを自動で最適化するプラグイン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以前からwordpressに繋がらない事が頻繁に起こっているこのブログ。
根本的な原因はわからないんだけどそれを直すための方法はわかっている。
それはデータベースのwp_optionsを最適化することだ。
このwp_optionsがオーバーヘッド化している時にworpdressが表示出来なくなる。

プラグインの紹介

紹介と言っても、他の人が書いた記事を紹介するだけなんだけど。
WP-DBManager プラグインの紹介
このプラグインはwordpressのデータベースを自動でバックアップしたり、
最適化したりしてくれるプラグインだ。
これを使ってwp_optionsを最適化しようとするわけ。

このブログはxreaのサーバーを使っているので『WP-DBManager プラグインを XREA (PHP セーフモード)で利用する際の注意事項』も参考にしながら設定した。

基本的にこれで終了なんだけど、なぜかこのプラグインでは手動バックアップしかできなかった。
実際はWP-DBManagerにバックアップをメールで送信する機能がある。
しかし、メールに付いてきた添付ファイルが壊れていたのだった。
原因は不明のままだ。

なので最適化は上記のプラグイン、バックアップは『WordPress Database Backup』を使うことにした。
このプラグインもデータベースをバックアップする物だ。
そしてメールでそのバックアップファイルを送信することが出来る。
もちろんgzipファイルに圧縮してくれる。

これら二つを使ってこのブログも継続的に見れるようになるのかな?
オーバーヘッド化する根本的な解決は未だに見つからないけど。

2010.6.21 追記
メールで送られてくるデータベースのバックアップが壊れているのを直す方法がわかった。
.htaccessに以下を書き加えるだけ。

<files wp-cron.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</files>