ソニーのDSC-RX100M2を買ったよ

シェアする

ハイクラスコンパクトデジタルカメラ、通称ハイコンデジを買いました。
以前にミラーレス一眼を買ってたんだけど、買い増しをしたわけさ。
今一番売れてる系デジカメだ!
なんと本体機能のWi-Fi経由でスマホに画像を飛ばせる!

前に買ったミラーレス一眼も普通の一眼レフと比べるとコンパクトで携帯性がある。
しかし、それ以上にコンパクトで普通のコンデジとか割らないほどの大きさなのがハイコンデジ。
画質はミラーレスと比較すると落ちるけど、かなり高画質。
ふらっと散歩するときはめっちゃ便利。これ以外考えられないほど。
ハンドストラップと併せて用いれば携帯性抜群!

大きさはこんな感じかな。比較対象はNEX-5Nね。
横幅と高さは大きく変わらないんだけど、ハイコンデジの方はレンズが埋め込みで取り替え出来ない。
だけど、明るさとかズームの度合いはほぼ同じ。
個人的なこのコンデジの唯一の欠点は画面がタッチパネルではないことだ。
設定項目がミラーレスとほぼ同等の細かさだけど、ダイアルで一つずつ進めないといけないので少し面倒。

DSC-RX100M2はこの小さいボディの中にフラッシュが付いている。
この上位機種のDSC-RX100M3はフラッシュが付いている上にファインダーも付いている。
お金があるなら上位機種を買う方が良いと思う。

ミラーレスとハイコンデジの比較を見てもらったらわかると思うけど、
カメラの持ちやすさは圧倒的にミラーレスに分がある。
それを解消するために上のカメラの取っ手が便利。
現行の販売しているモデルはDSC-RX100M3に最適化しているのでDSC-RX100M2やM1だとピッタリとは行かないが、ほぼ気にならないレベル。

今後は旅行記がミラーレス、その他がハイコンデジの写真になるかな?
前の記事の妙見山もハイコンデジで撮ってたんだよ。
と言ってもブログ用に画像の縮小処理をしてるけどね。

今後の記事の更新を楽しみにしてくれ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク