ええじゃないか岡山地酒2010

この週末9日~11日まで岡山城周辺で『秋のおかやま桃太郎祭り』が開催されている。
県内外からB級グルメや新しい野菜などが集まり、舞台では芸なども披露されている。
その中に特定非営利活動法人岡山地酒応援団が主催する『ええじゃないか岡山地酒』と言うイベントがあった。
このイベントは500円、クーポンを使って400円でおちょこを買い、たくさんある酒造の日本酒を試飲できるものだ。
今回はそれに行ってきた。

まずはおちょこを買おう

普通は500円、クーポンを印刷して持っていくと400円でおちょこを買おう。

おちょこと上のカードが貰えたらさっそく飲みに行こう。
ちなみにおいしかったら普通に買うこともできる。
16の酒造が参加しているので選びたい放題だ。
それぞれのところで3~6種類くらいはおいてあるので自分の口に合う酒が見つかるはず。

おいしかったお酒


まずは十八盛酒造のフルーツの雫マスカットと完熟梅だ。
一番右端にある文字が読みにくいやつだ。これがうまかった。
日本酒ベースだけど、『らしさ』は無くフルーツ感が前面に出ていた。


次はヨイキゲン梨のリキュール
写真に角度が付いていて見にくいんだけど、真ん中にある白いヤツ。
奥にあるのは白桃のリキュールだ。
これがどろり濃厚、舌の上でとろける。
イチオシ。


そして『辻本店』。
なぜか僕の友達が番をしていた。客で参加してるはずなのに。
ここに売っている大吟醸が売り切れていた。
味見してみると飲みやすいのなんの。
全部の日本酒がこれくらいなら良いのになと思った。

最後は写真がないけど妹尾酒造のみりん。
みりんは米から作られるアルコール分を含む調味料で、煮込み料理なんかに使ったりする。
みりん風調味料とかも作られるほど料理には欠かせない存在。
その中で純米本みりんを試飲させてくれるちょっと浮いた存在。
飲んだ感想は『あんめえええ!!』だ。
甘美なみりんの世界がそこにはあった。自分のみりん感がぶち壊されること必至。

他にも色々特徴のあるお酒があった。
暇がある人は行ってみるのもありだろう。

アクセス

岡山駅前から路面電車に乗って城下まで100円。
そこから徒歩で岡山城天守閣辺りまで行けばすぐにわかるはず。
月見櫓って言うところ辺りが会場となっている。

大きな地図で見る

おまけ

コーナーの一角にお酒を仕込むための水を飲むところがあった。
感想は、水、だった。角が丸い感じの水と言えばいいのかな?

あと、買ったおちょこは持って帰れた。


コメント

  1. 十八盛酒造 より:

    このたびは、「ええじゃないか岡山地酒2010」へご参加いただきありがとうございました。十八盛酒造でございます。

    「フルーツの雫」を御試飲いただいたとのことありがとうございました。
    天然の原料にこだわって造ったリキュールです。
    また、ご縁がありましたら宜しくお願い申し上げます。

    ありがとうございました。

    P.S. 検索したところ弊社の商品を載せていただいておりましたのでコメントをさせていただきました。