エレコムのトラックボールマウスのM-XT3DRBKを買ってみた | 星光のつれづれ日記

エレコムのトラックボールマウスのM-XT3DRBKを買ってみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トラックボールマウスのM-XT3DRBK

仕事用に使っていた150円の有線マウスが調子悪くなってきたので新しいマウスを買ってみた。
会社のお金で買ってもらっても良かったんだけど、4000円近いマウスはさすがにねぇって事で自腹で試しに買ってみた。
ちなみに自分の家で使っているのはロジクールのトラックボールマウスのM570tというやつね。

実際買った商品

なぜロジクールのM570tではなく、エレコムのこいつにしたかというと単純に安かったから。
しかしそいつが不幸の始まりだった…。
なぜかと言うと、驚くほど反応が悪いからである。
ボールをコロコロしてポインタが動かないんだよね。
もしくは瞬間移動する。致命的に使えん。
ただしこれには解決策がある。ネットでも紹介されていた。
それはボールを交換するのだ。

問題点の解決方法

使いにくさを改善するための交換用ボールをいくつか探してみた。
と言うか、エレコム純正のボールの紹介に『 エレコムのトラックボールに最適なコーティング層の厚みと色を採用。 』って書いてあるけど、なぜ最初からこれを採用してないんだ?
せめて色だけは最適なものにしとけよと思う。
ロジクール一強のトラックボール界に殴り込みをかける心意気は良いけど、本気じゃないのが伝わってくるね!

ただし実際に買った交換用のボールはメジャーどころのペリックスのヤツ。
これはロジクールのM570tでも使えて評判が高いんだよね。
ペリックスの商品は色々調べていたら色によって使用感が違うらしい。
ツヤツヤのヤツはヌルヌル動いて、マッドのヤツはしっかり動くみたいな感じなのかな?
今回買ったのはマッドのレッド。
自宅のマウスは艶のグリーンを使用している。

使用感とかのレビュー

左がエレコムで右がロジクール(上から図)

まずは大きさ比較から行こうかな。
写真の角度的にわかりづらいんだけどロジクールの方が若干縦長だ。
横幅はあまり変わらないんだけど、男性の手にピタリと張り付くのはロジクール側だと思う。
エレコムの方は若干短いために手を丸くして持つ感じになる。

左がエレコムで右がロジクール(横から図)

高さは若干エレコムの方が高いかな?
使っている感じはわからない。
ボールを変えてからはエレコムの方も順調に動いているので不備はないと思う。
M-XT3DRBKの推しとしてボールを支える玉がルビーっぽい石を使っていて、それによりゴミが溜まりにくいらしい。
それはメンテナンス性の向上に繋がっていると思う。
実際1ヶ月くらい使ってからのレビューだけどはっきりわかるレベルでは異なっていない。
もっと長期の使用になったらわかりやすくなるのかな?
それ以外は特段目立った事はない。

まとめ

もし今後トラックボールマウス買うならロジクールのM570tかな。
もしくはその上位機種のMX ERGOとか言う奴かな?
エレコムのマウスは結局ボールを交換しないと使い物にならないので値段を考えたら同じになるんだよね。
って事でエレコムのクリック感とか、横方向のスクロールが必須じゃない人はM570tを買おう。