レヴォーグにハンドルリモコンを付けてみた | 星光のつれづれ日記

レヴォーグにハンドルリモコンを付けてみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スバルのコーヒー

ハンドルリモコン、それは必要か必要じゃないか微妙なラインの装備・・・。
ナビの拡大縮小や曲送りなどが出来る。
スマホを連携すればBluetooth接続で受話も出来る。
しかし別になくても・・・そんな装備だと思う。

左側が寂しくない?

車に乗っているときハンドルからナビが地味に遠いため、曲送りが若干しにくい。
その問題を解決するためだけにハンドルリモコンを付けてみた。
意外とマップの拡大縮小も便利だったけど。

ハイテクっぽくて良い!

料金は工賃込みで14000円くらいだったかな?
作業自体は30分くらいだったんだけど、部品が取り寄せになるのでディーラーには2回行くことになる。
僕のレヴォーグはB型というモデルなのでハンドルリモコンが画像のような感じ。
車体の発売時期によって型がかわり、ハンドルリモコンの形も変わるらしい。
ネットで調べた感じB型というのが一番使いやすそうだった。
ハンドルリモコンの形状は下記のページが参考になった。

ハンドルリモコンはあったらあったで思ったよりも便利だった。
音量調節や曲送りを一番使ってる。
あとはハンドルがハイテクっぽく見えるので気分的に良いぞ!

ちなみに夜はこんな感じでした