AnkerのモバイルバッテリーのPowerCore II 10000を買った | 星光のつれづれ日記

AnkerのモバイルバッテリーのPowerCore II 10000を買った

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PowerCore II 10000

モバイルバッテリーと言えばAnkerと言うくらいメジャーどころの商品。
ただし同じような名前の商品がありすぎてどれが良いのかよくわからん。
発売時期の新しいヤツが良いんだろうけど、どれがどれの後継機かわかりにくいので選ぶのに苦労した。

上のページで新着順にして貰えばわかるんだけど、今回買った商品は2ページ目にある。
なので新しいヤツではない。
『Anker PowerCore Speed 20000 PD』の様なPDと言う規格の商品はUSB-Cと言う接続ケーブルでスマホに充電するみたい。
つまり最新式スマホに最適化された商品のようだ。
僕はもう3年前くらいのスマホなのでPowerIQとか言う機能の方が良さそうだった。

手のひらサイズの大きさだった

もう一つ重要なのが充電容量。
僕は型式のとおり10000mAhのものを選んだ。
長持ちって言う意味では20000mAhの方が良いんだけど、バッテリーの大きさも大きくなる。
この10000mAhが片手サイズで取り回しが良く、充電しながらスマホを操作しやすそうだった。
自分のスマホのスペックを調べて、バッテリーサイズから何回フル充電出来るかを調べるのも有りだね。
実際にこれを使う時は0%→100%の状況がほぼ無く、30%→80%くらいの充電が頻発する。
そう言う使用状況では5回分くらいの容量だった。