ジレットフュージョンの使い心地 | 星光のつれづれ日記

ジレットフュージョンの使い心地

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

12月末くらいに電動じゃないひげ剃りの『ジレットフュージョン5+1 パワー』をかった。
もう結構使ったので感想でも書いておこうかなと。

一番重要な剃り心地は不満がない。
数度動かすだけで大体つるつるになる。
使用頻度は週に2回剃れば多いってくらいなんだけど、
3ヶ月ほど使っても十分もってると思う。

このひげ剃りはボタンで横に動く変わった奴なんだけど、
その動きがひげ剃りに役立っているかどうかはわからない。
だってこのシリーズはこれが初めてなんだもん。
左右に振れるけど、それで皮膚を切ってしまうってことは無いので安心だけど。

メインの刃の反対側に一枚だけ刃が付いてるけど、全く持って無駄だと思う。
使う事がまずない。
メインで剃りにくいところ用らしいんだけど、
メインの刃の使えないところはそうそう無く、
その場所は横幅的に無理であり、サブの一枚刃もそんなとこでは使えない。

まとめると、全体的にひげ剃りに十分な能力を持っている。
僕的に余分な機能も付いてるけど、それは少ししかマイナスにならない。
どのひげ剃りにも言えるけど、刃物なのでなめていると
『うっうっうっー。切れてな~・・・ぶしゅー』
って事になるので注意だな。
2度ぶしゅった。