富士通のScanSnap iX500を買いました

シェアする

箱は結構大きい

今の時代、書類は電子化でしょ?
と言うわけでスキャナを買いました。
富士通のScanSnap。
この分野では鉄板だね。

思ったより小さかった

ほとんどのスキャナはA4までしか出来ないようだ。(2015年5月現在で型がかなり古い機種か業務用ならA3がいけるみたい)
自宅用ならA4で十分なんだけど、ファッション誌とかが若干A4より大きいので雑誌を電子化する時は注意だね。
ファッション誌をスキャンしたい人は『A4ワイド 自炊』とかで検索してみてね。

スキャンする速度は下の動画を見てちょうだい。
標準的な設定で、タブレットでも十分見れる300dpiっていうのでスキャンしてみた。
(白黒ページは自動判定で600dpiになってる)

かなり速いよね。
手で一枚一枚やるのに比べたら圧倒的だわ。
今回スキャンしてるのは化学学会の月刊誌だ。
厚さ5mmくらいの物を裁断してる。

スキャナと一緒に買った裁断機

今回買ったのは薄い物を裁断する用の切れ味抜群の奴。
しかも安全設計。
替え刃とかもあらかじめセットされており、かなり長く使える一品。

黄色い部分で固定してスパッと切る

黄色い部分で紙を押さえるんだけど、押さえる代わりに紙を挟む隙間の限界があるから漫画が無理なんだよね。
薄い本とかならいけるかも?
とりあえずコイツで切って適当にスキャンしてもいける。
トータルで1冊10分くらいかな?
実際はスキャンしている間に裁断が出来るのでもっと一杯スキャン出来るけどね。

思ったより小さかった

スキャナの写真を見て貰ったらわかるけど、紙の投入幅を調整すれば名刺もサクサクスキャン出来る。
しかもEvernoteと連携出来て、名刺のデータベース化が出来る。
名刺は配らなくても貰う事はあるもんね。
余談としてEvernoteはOCRと言う技術で画像の文字認識も可能。つまり後から検索出来る。

レシートとかの変則的な紙もスキャン出来る。
家計簿も簡単につけれるのか?
やる気次第だね!

そんなわけでスキャナ自体の価格、裁断機の価格と結構お高いと思う。
置いとくかわからないけど捨てたい書類とかが多くあるなら考えてみても良いのではないだろうか?