面白い話 | 星光のつれづれ日記

面白い話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょっと前の話なのだが、
携帯のメールで友達からしつこく面白い小話を求められた。
面白い話をしてくれと言われることはよくあることだと思う。
芸人でもないのにそんなにネタを用意しているだろうか?
面白い話といわれてよく言われるくだらないことは
『あるところに一匹の犬がいた。その犬は尾も白い。おもしろい』
なーんて言うのだ。
しかし私はそんなくだらないことは言わない。

そこで私がメールで送った内容をここに記そう。
5分ほどで考えた面白い話だ。
少しだけ改変したけれどもほとんどこのまま送った。

『地球最後の日』
雪が降った。目に見える世界一面白銀だ。
私は暖かい春を目指して海に歩を進めた。
期待はしていなかったがそこも白い世界。
もう生命は存在していないのだろうか・・・
私はある植物を見つけた。
近くによって確かめてみると・・・
「お、藻白い」

どうであろう?面白かったに違いないと思う。
しかし友達は
(´ゝ`) フーン
などと送ってきやがった。予想通り。