「 ウェブサービス 」一覧

携帯で位置情報ゲーム

よくわかるイントロ

今回紹介するのは携帯電話で楽しむ位置情報を使ったゲームだ。
最近Twitterとかが流行っていて『今の情報』を『携帯』でみんなに知らせると言う流れが出来ている。
そしてスマートフォンの登場でより多くの情報が手軽に共有できるようになって来ている。

さらにその最先端のサービスとして位置情報を使ったものまで出て来ている。
近年発売された多くの携帯電話はGPSと言う機能が付いていて、
自分が地球上のどこにいるかを正確に知ることが出来る。
その情報を用いたサービスがいくつか出ている。

紹介するサービス

今回紹介するのは『コロプラ』だ。正確な名前はコロニーな生活PLUSだ。
これは実世界の移動距離を位置情報から計算し、
その距離によってゲーム中の仮想マネーを取得するというシステム。
そのお金を使って街を育てていくというゲームだ。

普段の生活で2kmくらいしか移動しねーよ、とか言う人も大丈夫だ。
街が育っていくと人口によって税金みたいなのが増えていき、実質移動しなくても街を育てることが出来る。
他にもアイテムで補助したり他の人に援助してもらったりも出来る。

僕も既に3ヶ月くらい遊んでいて人口は2200人くらいまで育てられた。
一日の通学通勤時、そして帰宅の時だけ操作するくらいなので合間の時間で遊べる。
また省パケットモードというのもあり、パケット代定額じゃなくても結構いじれる仕様だ。
ちなみに僕の携帯はdocomoのSH903iと言う3年ほど前のものだ。

攻略ページとかを見なくても地道に育っていくんだけど、面倒な方は以下のサイトをどうぞ。
「コロニーな生活☆PLUS」を地味に楽しむ為のwiki
コロプラwiki避難所

その他の位置情報サービス

コロプラは位置情報を使ったゲームだけど、他のユーザーには大体どこにいるかしかわからない。
例えば神戸市であるとか、明石市にいるとかだ。
しかし世の中にはもっとリアルに繋がれるサービスもある。
具体的には大阪駅にいるとか、その近くのマクドナルドにいるとかを共有できる。
外国のサービスで一番盛り上がっているのが『foursquare』だ。
そして日本の国産サービスが『ロケタッチ』だ。
僕はこれらのサービスは使ってないのだけど、ユーザーが増えていくことは確実だろう。
今回これらのサービスについては使ったことがないので割愛する。

興味がある方はぜひ今回紹介したサービス達を使ってみてね。
ただし自分の位置情報を公にすることで、留守を悟られ泥棒に入られたりしないように気をつけてくださいませ。


CakePHPで作った携帯電話用twitterクライアントのソースを公開

けーついのコンセプトはパケ死しない

2ヶ月ほど前に携帯電話用のtwitterクライアントを作った。
色々あってソースコードを公開することにした。

ちょっと一人で開発を続けるのに時間がかかりすぎるのもあって公開に踏み切った。
あとサーバーの限界がわからないとか色々。
このブログと同じサーバーに上げているので何かあったらブログ共々ダメになるしね。

ソースコード:hosimitu’s k-twi at master – GitHub

それからどこかに使い勝手の良いサーバー無いかな?
GAEはダメじゃないけどフレームワークが動かせないし・・・。


簡単にメールフォームを作れるぞ

いわゆるお問い合わせフォームと言うやつ。
このブログのお問い合わせフォームはもう既に用意してあるんだけど、
ウェブサービスでかなり良さげなのを発見したので紹介してみよう。

フォームメーラー

無料でも使えるんだけど、
このサイトの凄い所はメールフォームやアンケートフォームを直感的に作成できる事だ。

この辺りに名前の欄を、この辺りはテキストエリアかな?
あ、問い合わせジャンルを選べるようにしよう。
などと言った目的に合わせて最適なモノをサクッと選べる。

ユーザー登録をしてフォームを作ると専用のアドレスが表示されるので、
それをブログに貼るなり、みんなに配るなりすれば良い。
サーバーの容量とか負荷にお困りの方は検討してみてはいかがだろうか?


XREAのレンタルサーバーを延長した

このブログは開始してからずっと『XREA』って言うところのサーバーを使っている。
無料で借りる事も出来るんだけど、今現在は有料の方にしている。
そろそろ期限が切れそうだったので更新しておいた。

無料の方だけでも容量50MBで、ブログを1つまでなら作れるようになる。
なぜ僕が有料化したのかと言うと容量が限界に来たからだ。
結構写真とかをアップロードしているので、余裕で50MBぶっちぎりだ。
有料化した事で色々と出来る事は増えたんだけどそれは割愛。

1年契約で2400円、月々200円なんだけど十分安いと思う。
個人ブログを維持する程度ならば高いレンタルサーバーを借りる必要ないしね。
むしろFC2とかでも十分なんだけど(;^ω^)

ここからは『XREA』のサーバーのハイスペックさを書いてみる。
今借りてるのが345番サーバーで、そのCPUは『Duo T8300 2.40GHz x 2』だ。
なんでこんなええもん2つも積んでるん?
メモリは2GBでちょっと少ないかなって感じなのが欠点だろうか。

興味がある人は借りて見るのもありだと思う。
ブログ以外にも何かしてみたいって言う人には最適解の一つだろう。
ブログだけなら断然FC2だと思うけれども(´ε`)


Google Readerの便利さをわかって貰いたい

みんなRSSって知ってるだろうか?
ブログとかニュースサイトとかを良い感じで見るためのものだ。
そのRSSを見るためのツールに『Google Reader』がある。
今までスレイプニル使ってたんだけど、こっちの良い使い方を見つけたので移行。

今現在の僕のRSSリーダーはこんな感じ。
それぞれの記事にレートが付いており、空いた時間にパラパラと見る。

真ん中のカラフルなところが記事のタイトルの集合。
赤とか青とかはそのRSSが分類されているグループ(例:ニュース、動画・・・)で決まっている。
で、何が良いかだけど、それは多くの中から少ない良記事を掘り出すのが可能な事だ。

どこで判断するかというと、記事タイトルの横に『PR○○』って言うランクが書いてある。
他に使っている人の読み具合とかで10段階評価が為されている。
もう一つの基準としてはてなブックマーク数がある。
見にくいけど(3user)とか書いてあるのがわかるかな?
それは何人がお気に入りに入れているかを表している。

そして個別の記事の表示なんだけど、僕はこんな感じ。
記事タイトルをクリックすると中身が開く。

記事のタイトルをクリックすると自動で中身が読み込まれるように設定している。
かなり便利だ。
ただ、この方法だとパソコン画面の横幅が狭かったりするときちんと表示出来ない。
そのときはライフハッカー[日本語版]って言うやつの右ある小さい矢印を押せばOK。

この方法は記事を一つずつ見ていくのではなく、
自分が興味を持ったもの、他人が興味を持ったもののみを見て
残りは全部既読にしてしまう。
既読にした中に面白いのもあるだろうけど潔くポイだ。
よほどのものならまた別のところで見るはず。

どんなツールを使っているのか

僕の環境はFirefoxが無いと再現できない。
まずは『Google Reader』。
これはWeb上で動作するんだね。

んで次は『Better GReader』。
設定はこんな感じ。
英語だけど試行錯誤すれば気に入る設定になるはず。

『PR○○』を表示させるためには『AideRSS』だ。
紹介記事は『Google リーダーでスコアの高い人気記事だけを抽出して読むことができるFirefoxアドオン「AideRSS」』。

次に『google reader にはてブ数を表示するグリモン』だ。
これはGreasemonkeyっていうアドオン用のモノだ。

そして『AutoPagerize』。
このブログでも何度か紹介したとても便利なグリモン。

あと、Google Readerの基本設定はこんな感じ。
まぁ全部オンなんだけどね^^

そしてRSSの登録。
大体のブログやニューサイト、まとめブログとかはRSSが置いてある。

こんな感じの奴だ。
Firefoxならアドレスバーの横に似たようなマークがあるかも知れない。
それをクリックしてRSSリーダーに登録する。
そうしておくと、記事が更新されたときに、
その更新された記事だけがRSSリーダーに現れるって言う寸法。

まとめ

騙されたと思って一度RSSリーダー使ってみてちょうだい。
最初は全部のお気に入りブログとかを突っ込んで見ると良いかもしれないね。
そうすると全部を読む時間が減るはず。

んだば良いRSSライフを!


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク