「 大分 」一覧

ノープラン九州別府温泉旅行 2日目(後編)

生きるのも大変だが地獄も大変
次は白池地獄。
白池地獄の説明板
シリカ系が入ってると白くなるみたいな感じ?

白いと言うよりは水色?
これがその白池なんだけど、真っ白ではないね。
若干青みがかっているというかなんというか。
説明の看板の中に魚云々と書いてあるんだけど、
この辺りから地獄じゃない雰囲気を徐々に感じ始めながら鬼山地獄へ。

鬼山地獄はワニ園とかしていた。
何ワニかわからないが、とにかくワニ。
小さい子ワニから世界最大のワニの剥製まで盛りだくさん。
一つの柵の中に多くのワニが放されている場所もあった。
ワニワニパニック

次の山地獄にはクジャクや象なんかもいてもう完全に動物園だね。
ばっさばっさ。くじゃくのつばさ。

そして海地獄。
どの辺りが海なんだろうと聞くのは御法度。
そこは既に蓮地獄と化していた。
蓮の花は何色かあるらしい
一応湯が沸いているところもあるんだけど、基本的に暖房とかに使われている感じ。

時期によっては蓮の上に乗る事も出来るらしい。
と言っても子どもの20kg以下に限られているみたいだけど。
つまりいい年の人は乗れないって事

最後は鬼石坊主地獄。
もう名前とかどうでも良い感じ。
ぼこっぼこ!
この気泡が坊主の頭って・・・そんな事はないよねw

序盤のテンションを引きずりつつ、温泉玉子を買った。
一個50円だよ。
玉子。中身は完全に固まっていた。

2時間くらいかけて巡ったら良い感じでお昼時になったので、
大分発祥の『とり天』って言う鶏の天ぷらを食べに行った。
駅でとり天マップがあったのでそれを参考に『レストラン はらぐち』へ。
メニューの写真
結構ボリュームがあった。
ところで天ぷらと唐揚げの違いってなんだろな?

食後に観海寺って言うところの展望温泉へ行った。
お風呂の名前は『棚湯』。
ぱっと見ではわかりにくかった。
展望風呂から見る風景はパノラマ感が凄く、晴れの日は最高だろうね。
さすがに写真は無いよ。∬´ー`∬ウフ♪
バスタオルとか貸し出しだったので楽ちんちん。

なんだかんだで1時間くらいつかってたので帰宅する時間となった。
レンタカーを颯爽と乗りこなし返却へ。
さらば別府。
あふれる別府感。

あ、道中こんな店を発見。
星光って・・・!!!!!


ノープラン九州別府温泉旅行 2日目(前編)

朝チュン!
7時半起きで9時頃チェックアウト。
いざ地獄巡りへ。
この記事は『ノープラン九州別府温泉旅行 1日目(後編)』の続きです。

別府は温泉街として有名で、そこかしこに源泉がある。
鉄輪温泉付近は湯気がもくもく出ている。

温泉地がありすぎてどこへ行こうかかなり迷うね。
午前中は地獄巡りを楽しんだ。
果たして無事現世へと戻ってこれるのだろうか。

地獄巡りとは、特色のある源泉を地獄シリーズとしてまとめてある感じ。
まずは『龍巻地獄』。
坂の途中にあった。既に湯気がやばい。

なんとここは間欠泉だった。
間が悪いと相当しょんぼりな結果になるのだが、この日はベストタイミング。
ぶしゃー!
湯気で吹き出てるのがわかりにくいかな?
普段は40分間くらいの間隔だったかな?
出てないときはこんな感じだ。
いわおんりー。

次は隣にあった血の池地獄。
うわさではそこかしこに人骨が浮いているという(嘘)。
案内板が雰囲気を醸し出している。

ちなみにいろいろな地獄へ行くためのまとめた券が2000円で売ってた。
血の池地獄はこんな感じ。
温泉の底が赤銅色に染まっている。

地獄には鬼もいるらしく、とら縞パンツ穿いていた。
せくしーとら縞しまぱんつ。
足湯も隣にあって、気軽に利用できる感じだった。

地獄巡り前編の最後はかまど地獄。
なんでかまどかは最後までわからなかった。
かまどっぽい感じで。

湯気にスポットが当てられた地獄なのかな?
いまいち掴めなかったんだけど、真っ青な湯があった。
塩化鉄が含まれていると青くなるらしい?
南国の海みたいな色してるね。

土の中から湯気がボコボコ出ている所もあった。
ボコボコにしてやんよ!

2日目もかなり写真が多いので後編へ続く。
現世でぶいぶい言わせていた僕たちはさらなる地獄へと誘われる


ノープラン九州別府温泉旅行 1日目(後編)

特急ソニックを乗りこなし無事別府駅に到着した僕たち一行
しかし宿以外は全く持って決まっていない。
とりあえず駅レンタカーでレンタカーを借りた。
軽四が24時間で6000円くらいだったかな?

何となく海岸線へ出て南下した。
そうすると『とるぱ』って言う駐車場があったので寄ってみた。
とるぱは『写真を撮るパーキング』らしい。
いざ写真を。
別府市街を広域で撮ってみた。
山の木があまり無く高原みたいになってるね。

パーキング内を探索していたら、巨人の足跡があった。
特に面白いって言うわけじゃないんだけど唐突すぎて撮ってしまった。
唐突すぎて比較対象がなかったけど1mくらいあるかも。

そして再度別府市街へ。
今度は晩ご飯だけど、おいしい店なんて知るはずもなく・・・
カーナビを駆使して『華海鮮』へと向かう。
お魚中心のメニュー構成だったんだけど、
僕は1580円の刺身定食というものを食べた。
刺身少なくね?あと味噌汁がかなり塩辛い。
味とか量とか値段とか考えると正直う~んだった。
もっと調べていくべきだな、絶対。
関サバとか関アジとかが有名だってさ。

日が落ちた後、旅館へチェックIN!
すえよ志』って所に泊まった。
5000円くらいだけど十分な寝床だった。朝飯あり。晩飯なし。
夜にコンビニへ行ってお酒買ってきた。
セブンイレブンの看板と・・・

セブンイレブンの看板の右にあるのはかの有名な『VEPタワー』。
別府タワーが何を意味してるのかわからないが、
全面にアサヒビールが押し出されているのは伝わってきた。
よく考えると別府の住人はみんな『VEPPER』だね。

その夜は黒霧島とか飲んで気付いたら朝な感じだった。
二日目前編へごー。


ノープラン九州別府温泉旅行 1日目(前編)

友達と3人で九州行って来た。
宿が決まったのが前日というw
そして旅行記は唐突に小倉から始まる。

扉を出るとそこは小倉駅構内だった。

北九州の小倉に到着。
お昼ご飯を食べるためにとぼとぼと駅を出る事となる。
小倉駅かなり大きいね。
周りも発達してるし、さすが小倉と言うべきか。

果てしない青空。

駅前商店街をまたとぼとぼと歩きラーメン屋へと入る・・・。
 
豚骨ラーメン。脂ぎってるね。

何となく見つけた『魁龍』なる店に入った。
どトンコツ!
ラーメンは640円で味はちょっと辛め?
かなり濃い豚骨味だった。
量はちょっと少なめだけど、替え玉が160円であったよ。

飯を食べたあといざ探索へ。
小倉城を目指してうろうろ。
良くも悪くも普通の城。
一度姫路城を知ってしまったら他の城では物足りない(*´ェ`*)ポッ

そのすぐ北側に八坂神社があった。
写真撮ったら相当神々しいものになった。
ピカーン!八坂神社の門が開いた!

ついでに解説の板の写真も撮ってみた。
ぎおーん。だってさ。

河原の建物の地下に『水環境館』があったので入ってみた。無料だ。
小倉城の東の川のそばにあった。
水族館みたいな雰囲気で、
いろいろな魚がわんさか水槽に入っていた。
その一例がこんな感じ。
ギョギョ!

北九州を堪能したのち、いざ別府へ!
みどりの窓口で『小倉→別府』間の特急ソニックの回数券を買うと片道辺り1000円ほどお得だった。
2枚組と4枚組が売ってるので往復を考えたら相当使えますね。
その後の内容は後編の日記へ続く。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク