東芝の冷蔵庫『GR-432FY』を買った

シェアする

去年の12月に冷蔵庫を買った。
東芝の型落ちのGR-432FYを買った。
冷蔵庫は10月くらいに新機種が出るのでその辺りから型落ち品が出始める。
毎年そんなに新機能が追加されないので、
年間電気代が安くなっていたとしても型落ち割引でまかなえる。
そんなわけで型落ち品推し。

なぜに東芝にしたかというと置けちゃうスリムというシリーズがあるからだ。
今は個別のリンクがないので冷蔵庫の総合ページにリンクをしておくけど、
置けちゃうスリムは冷蔵庫の横幅が60cmなのだ。
なのに400L以上の容量がある!
冷蔵庫の容量は100+70+(70×人数)らしいから、この計算で言うと400Lは3.5人分くらいかな?

どこのメーカーでもそうだと思うけど、良いところは容量が大きいところと電気代が安いところ。
10年前の170L(1人用)の冷蔵庫と電気代変わらん。びっくりだぜ。
あと野菜室の野菜がかなり長持ちしてる。
それから400L以上で製氷機が付くそうな。

んで、ここからが重要。
冷蔵庫を選ぶ上でもっと見ておいたらなと言うポイントを挙げておこう。

写真の赤丸部分だけど、冷蔵室の一番下の使い道がわからん。
そして引き出しになってるから地味に使いにくい。
ここはシャッターみたいなモデルが有ったらそれが便利かも。

そして今回は両開きのドアにしたんだけど、
この事と置けちゃうスリムの合わせ技で面倒なことに。
それは扉の所に牛乳が並んで2本置けないのだ。幅が足りなくて。
これがスペースを無駄にしている感じ。
やっぱり冷蔵庫の幅を気にしなくて良いなら65cm以上のものが良いね。
もしくは60cmでも片開きの扉だな。

容量が大きくなったことで買い置きが出来るようになったんだけど、
なんと野菜室にペットボトルが置ける!
しかし置く場所は右手前のみ!
ここも冷蔵庫のサイズを選ぶとき、よくチェックしておくべきだったな。
なんだかんだで結構使う場所かも。

今のところ気になるのはこれくらいかな。
もう一つ言うとすれば型落ち品を買うときは1年前の方までにしておいたほうが良いって事だ。
結構扉にガタが来ていて既に閉まりにくくなっていたり無かったり・・・。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. かみゃ より:

    ギリギリのスペースで冷蔵庫買うのって難しいんだねぇ。
    年々消費電力が下がると言えど、技術的にこの先劇的に下げるのは難しいだろうから、
    型落ちという選択は正解だと思う。
    冷凍室を一番上や下ではなく真ん中に配置して冷却効率を良くしたりとか、
    そういうレベルでの対応が済んでるから、何かしら革命的な新技術でも無いと、
    という印象を抱いてる。

  2. hosimitu より:

    広い部屋に住めたら大きさは解決するんだけどね。
    これが中々・・・。

    最近金使いが荒くてこまる。
    まだまだ家電のレビューは続くんだぜ?(4月になるかも)