『GIANT DEFY COMPOSITE SE』のレビュー@レース参戦後

なんとなしにロードバイクを買って出かけようと思い、検討の末に購入
それからフラフラ乗って出かけていたんだけど、
いつの間にか初心者向けのレースに出るようにもなってきた。
そんなところを区切りとして車体のレビューを書いてみようと思う。

僕はこの『GIANT DEFY COMPOSITE SE』が初めてのロードバイクである。
なので最初からカーボンフレームであり、クロモリとかアルミとかは乗ったことがない。
そこを踏まえて言うと初心者はカーボンで十分だ。
とか言いながらカーボンの方が高価なんだけどねヽ(´o`;

実際はレース重視か長距離走行重視かで素材が変わってくる。
僕は長距離重視だったので振動吸収性が高いカーボンになった。
クロモリでも良かったんだけど、車体が軽いって言うのは思っている以上に走行性能に効いている。

次にジオメトリー、つまり車体の三角形の所の寸法なんだけど、これも乗り心地に効いてくるみたい。
上で書いたレース重視か長距離重視かと言うのにも関係していて、
GIANTではDEFYのような横長の三角形が長距離走行用、
TCRのような小さな三角形がレースのような短距離用である。
実際はどちらに乗っていても初心者にとっては違いが無いとは思う。
差が出るほど実力が付いてきたら次の車体が欲しくなっていると思うので、良いと思った物を買おう。
それが長続きする秘訣だ。

あと、転けたときに車体が破損して金がかかるのではという心配があったんだけど、
実際転けたら自分の体の方が先に地面にぶつかって車体はほとんど変化なし。
タイヤを止めている金具とか、ブレーキレバーに削ったような跡が付いたくらいだ。
もし車体が壊れるようなことになったら、自分が投げ出されたこととなり、大けがをしていることだろう。
安全運転を心がければそうそう大変なことにはならないだろう。

最後に一つ。
予想以上にお金がかかる趣味である。
際限なく物品を買いまくる、とかではなく、パーツの一つ一つが地味に高い。
このため最近はマンガの本をほとんど買っていないのである┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~


コメント

  1. かみゃ より:

    非常に分かり易いです!
    1度関連支出の集計と明細列挙とか見てみたいな。

  2. hosimitu より:

    なんかいつもとコメントのテンションが違うなw
    明細とか列挙しても良いような気がするけど、既にほとんどブログの記事になってるよ
    ヽ(´o`;
    後は服装とタイヤ関係がまだかなぁ?
    ちなみに前書いた記事にある靴は3万超えだお(^q^)