妙見山と野間の大ひのきを見てきた

このゴールデンウィークは仕事が合間に入って大きなイベントが少なかった。
その少なかった内の一つがロードバイクでポタリングだ。
こどもの日にウロウロしていたら河原に鯉のぼりがあがっていた。
そしてやたらめったらバーベキューをしている人がいた。

そんなこんなで妙見山に着いた。
ここまでの4%くらいのアップダウンでもう既に限界が近い。
膝を痛めているので筋力もかなり落ちているし単純に筋トレの必要性を感じる。
それとは別にエネルギーを消費していたので補給食を食べてみた。

ようかんは高タンパク高カロリーだと聞いている。
時々あんパンなんかも食べられているんだけど、
この写真のようかんは1個50円、2個で98円という安さで僕はオススメする。
しかし、いつの間にか近所のスーパーで取り扱いが終わっていた(^_^;)

次はそのまま北進して日本一の場所へ。

大きな木が町のど真ん中にそびえ立っていた。
高さが高いと言うよりは横に広く、雄大、と言う言葉が適切だと思った。

このひのきは野間の大ひのきと呼ばれている。
このけやきは『社寺が所有するけやき』の中では日本一らしく、
全国的には第四位のけやきとなるそうな。
ちなみに大阪府の中ではもちろん一位だ。

下の写真は文字の見やすさを優先したため、サイズが非常に大きいので注意。

そんなこんなでやっとこさ合計60kmオーバーのポタリングを達成したのだ。
60km越えをするのに半年かかったな!
週末とかに毎週乗れるならもっと早く達成していたのだろうけど、なんだかんだで違うこともしてたしね。
ちなみに50kmオーバーはロードバイクを買って1ヶ月ほどで達成していたりする。
次の目標は10kmくらいずつ距離を伸ばしていって、今年中に100kmを走破することだ。

それでは日の沈みゆく湖の画像で記事を締めくくろう。