ロードバイクの室内保管方法

つい先日ロードバイクを購入したことを記事にした
ロードバイクは普通の自転車と比べるとかなり高価で、
下手するとホームセンター自転車が10台くらい買えたりする。
そんなロードバイクは基本的に室内保管をするのが良いとされている。
なぜなら盗難の心配がかなり高いからだ。

と言う物の、賃貸だったりすると室内保管と言っても難しい。
そこで良い物を発見したので使い心地を書いておこう。

そう。MINOURAと言う会社のバイクタワー10と言う商品。
これは天井と床に突っ張り棒として取り付け、
そこに自転車を引っかけるというしろもの。

仕組み自体は簡単なんだけど、バネが結構強力でそこそこの力仕事だった。
ねじは全部六角の奴で、締める工具は製品と一緒に入っていたので安心だ。

天井と床の間に取り付けが終了したら、
今度は自転車を引っかけるフックを取り付ける。
このフックも六角レンチで締め付けることとなる。
フックの角度は自由に動かせるので大抵のサイズの自転車が掛けれるだろう。
ハンドルの方を少し高くするのがコツらしい。

そして完成したのがこちら。
下に本棚とかがあるのでロードバイクが置けなかったんだけど、
このバイクタワーでばっちり解決!
もちろんロードバイクだけじゃ無くてクロスバイクとかも置けるし、
二台目を宙に浮いてる下に置くことも出来るよ。
これで部屋の空間を有効活用だ!


コメント

  1. かみゃ より:

    すげぇ、自転車屋みたい!!

  2. hosimitu より:

    自転車屋じゃないよw
    基本的に背丈が低い家具を使ってるからね。
    それに広くないしw
    カッコいいオブジェみたいなのも見てて楽しいよ。
    YOUもロードバイク買っちゃいなYO!