手打ちうどん 山元麺蔵へ行ってきた ~京都東部旅行記 番外編その3~

平安神宮を後にした時はまだ5時くらいだった。
そこからちょっと散歩して夕食を食べに行った。
今回行ったのは手打ちうどんの店の『山元麺蔵』と言う所。
ここは一緒に行った友達のおすすめの店だ。

上の写真は店を出た後に撮ったものだけど、
オープンの30分前に着いた時には既に20人弱並んでいたという恐ろしい並び具合。
1巡では店に入りきらず1時間くらい並ぶことになった。

無事店に入るとさっそく注文した。
注文したのは『牛と土ゴボウのつけ麺』と『鶏ささみ天丼』だ。

これがその『牛と土ゴボウのつけ麺』。
うまそうなつゆと輝くうどん。
うどんの横にある黄色いのは麺を切る道具。

このうどん、やたらコシがある。
噛み切れない喰らいモッチモチ。
そして冷たく引き締められていた。

この付け汁がむちゃくちゃうまかった。
特にゴボウが抜群だった。
うどんを付けるとつゆが絡むんだけど、具材は絡まなかった。
それでもあっと言う間にうどんを食べきってしまった。
これは並ぶ価値あるでぇ・・・。

そしてこちらが『鶏ささみ天丼』だ。
これもささみがサクプリッで食べ応えがある。
ご飯自体は少し少ないんだけど、つゆがかかっていてこれまたうまい。
うどんのつゆと合わさった時の破壊力は抜群だった。

並ぶのが若干しんどいけど、うどんはレベルが高かった。
カウンターもあるので一人でも行けるんじゃ無いかな?
4人席もあったのでグループで行くのもありかも。
僕はこういう店にあまり行かないので誘ってくれた友達に感謝だ。

山元麺蔵(食べログ)
ジャンル:うどん、丼もの(その他)、天ぷら
最寄り駅:①JR京都駅から市バス5系統「動物園前」下車徒歩3分
     ②地下鉄東西線「東山駅」下車徒歩10分
     ③名神「京都東IC」より車で約20分
     東山駅から712m
TEL:075-751-0677
住所:京都府京都市左京区岡崎南御所町34
営業時間:[月・火・金~日]
     11:00~19:45(L.O)
     [水]
     11:00~14:30(L.O)
     突然の不定休有、事前にお店に確認した方が賢明
     ランチ営業、日曜営業
定休日:木曜・第4水曜(祭日の場合は翌日休業)
ホームページhttp://yamamotomenzou.blog.shinobi.jp/


コメント

  1. かみゃ より:

    こんなんうどんじゃねぇ!
    と言いたいが、旨そうだなぁ。
    麺なんかもまずは何もつけずにそのまま食べても満足できそうな気がする。水の滴り方というか輝きが違うぜ。

  2. hosimitu より:

    香川行った時は釜揚げがうまかったな。

    うどんのうまさで言うとシンプルに食べるのが一番だけど、
    食事のうまさって言う観点から考えるとこう言うのも断然有りだね。

    平安神宮行く機会があったら候補に入れてみて。絶対並ぶことになると思うけど(笑)

  3. よっぱらい毛 より:

    oh,,,,,これは、見た目がmiso煮込みうどんにそっくりだね。
    オープン前からこんな並ぶなんて…恐ろしい子…。

    四国にうどん食べにいきたいなー。今度行かん?

  4. hosimitu より:

    OhMISO!
    初めて名古屋に行った時に連れて行ってもらったあの食べ物か。
    ちなみに今回のは醤油だったよ。

    並んでから食べて出るまでに合計40人くらいいたんじゃ無いかな?
    1時間半くらいの間に・・・ね。

    UDON食いに行こうぜ!
    香川になるんかな?
    またメールしてちょ-。

  5. かみゃ より:

    香川のうどん屋さんは休日は休業のところがスタンダードなので注意アルヨ。
    映画もやったし、非常に有名な店は休日にもやってるけどね。
    それこそまた並ぶ羽目にはなると思うぜ。並ぶ価値はあるけどね!