神戸元町の中華街に行って来た

ちょっと前に神戸へ行く事があったので、ちょっと足を伸ばして行ってみた。
10人弱で行ったんだけど、人が溢れていて小班に別れて探索することになった。
神戸の中華街は三宮駅や元町駅くらいから歩いて10分くらいかな?
街の一角が中華三昧となっている。

中華街は店に入って食べるのが半分、食べ歩きが半分くらいだったと思う。
人気の店では10mくらいの行列ができるほどの混み具合。
まずはラーメンを食べた。名前は忘れちゃった(;´Д`)

この麺が売っていた店では他にも刀削麺を扱っていた。
店先で削りながら実演してくれる感じ。
場所は西の方から入ってすぐ辺りにある悦記と言う所だったと思う。

友達が肉まんを買っていた。
中華と行ったら肉まんだよね。

この中華街では麺類が300円くらいで肉まんが100円くらいと言う価格設定がよく目立っていた。
なので600円くらいあったら十分満足できるのではなかろうか?
僕がこの近所に住んでいたらマクドナルドに行く感覚で小銭を握りしめて遊びに行くかも知れない。

そしてジャージャー麺を締めにいただいた。
今度は東側から入ってすぐ辺りにあった屋台で立ち食いだ。

一瞬で食いきった。
うますぎる。
量自体が少ないって言うのもあるんだけど、肉味噌が麺ときゅうりに絡んでいてパクパクッと食べてしまった。

ほかにもいっぱい食べたんだけど、行った日が休日で人が多く写真が撮れなかった。
一つ気になったのは中華街全体でメニューが被る、つまりどの店も肉まんとかばかりになっていて利益を食い合ったためか何軒かの店が閉まっていた事だ。
多くの種類が出ることで競争が生まれおいしくなるのは良いことだけど店が閉まりっぱなしにならないか心配だ。

帰りはもちろん肉まんを持ち帰り用に買って帰った。
と言っても中華街ではない。
阪急三宮駅にある551の蓬莱で買った。
関西に住んでいる人は分かると思うけど、551の肉まんがある時と無い時のテンションの差は半端無い。
機会があったらJR三宮駅の近くにある阪急駅のところで551の豚まんを買ってみてね。